アクセス解析に表示されるページのパターン

help19.gif


ブログは上記図解のように、トップページを頂点にして、作成された記事を「archive」「article」「category」といったディレクトリ(フォルダ)に格納する形になっております。

/article/ の記載がある場合には、記事単体のディレクトリである「article」内に格納されている記事ページへのアクセスがあったことを示しています。

/archive/の記載がある場合には、過去記事のディレクトリである「archive」内に格納されている過去ログへのアクセスがあったことを示しています。

/category/の記載がある場合には、作成した記事カテゴリのディレクトリである「category」内に格納されているカテゴリページへのアクセスがあったことを示しています。


posted by シーサー at 19:06 | アクセス解析機能に関する質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。