index.rdfというリファラ

アクセス解析のリファラに表示されるindex.rdfは、RSS(xml)形式で出力されたページにアクセスがあった場合に表示されるものとなっています。

RSSとはRDF Site Summaryの略語で、ブログの記事を端的に「見出し」のみを抽出して表示することができる機能のことを言います。

Seesaaブログ内にも『RDF Site Summary』というコンテンツが設定できるようになっており、このコンテンツから出力されるRSS Feedを、RSSリーダーなどのサービスが取得していきます。

このRSSが出力されるページにアクセスがあった場合は、アクセス解析上でカウントされることとなり、リファラにindex.rdfと表示がされるようになります。


posted by シーサー at 19:06 | アクセス解析機能に関する質問 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。